雑木林点描

 

日本の神様の話の草創期の話ではアマテラスとスサノオのエピソードが多い。

アマテラスは太陽を神格化していて神様の頂点に君臨するようになる。

スサノオはかまってちゃん的に高天原では暴れまわるも地上では活躍し英雄的な扱い。

もう一人、アマテラスの弟でスサノオの兄にあたるのがツクヨミ。

太陽と対をなす月を神格化した神で非常に重要なポジションだ。

けど、なぜか古事記でのツクヨミのエピソードは少ない。

イメージ的には光と闇でスサノオに変わってツクヨミがアマテラスといざこざを起こしてもいい気がする。

姉であるアマテラスに従順なのか批判的なのかも分からない。

夜、闇に関心がない、もしくは恐れているということだろうか。

私も今まで闇に対してそれほど意識をしてこなかった。

感覚として静まり返った夜は恐ろしく、根源的に防衛本能が働いているように思う。

見えない所で襲われたら終わりだからね。

なんで夜や闇のことを書いているかというと産経新聞にある本の書評が掲載されていた。

 

 

なるほど、確かに我々は夜を怖がらなくなった。

深夜まで煌々とあらゆる場所で光が闇夜を照らしてくれている。

人工的な光は我々の何を変えたのだろう。

なかなか興味深い一冊だ。

 

花点描

 

雨なので自宅作業。

本日もiichiに作品アップ。

まとめて写真撮影。

 

 

風景写真はなれているけど小物は難しい。

もう少し勉強したほうがいい気がする。

 

 

最近触れていなかったけどベランダでも野菜を作っている。

 

 

人参、パセリ、チンゲン菜、細葱、ベビーリーフ、レモンバーム。

収穫はチョロチョロ。

固定種のレモンバームが種から育てられたのは結構嬉しい。

もともとイージーに育てられるハーブなのかしら?

挿し芽で簡単に増やせるのでどんどん増やしていこう。

今後の課題はネギとキャベツの苗作りかな。

 

東京点描

 

秋の長雨。

今気がついたのだけれど、もう秋だ。

そういえば22日が秋分の日だった気がする。

季節が夏から変わって秋らしく涼しい。

どうやら日曜日あたりから天候は回復しそう。

今のところ雨マークは消えている。

まあ、曇の日が多そうだけれど。

雨の日。

スローテンポなジャズを聞きながら、本を読む。

そんな時間もありつつΖガンダムを7話一気に見てしまった。

ファーストは先日見終わっている。

iichiに和紙の作品をアップ。

 

 

 

これからコースターは積極的にアップしていこうと思う。

 

 

少しだけ紙作り。

これにプリントした作品はサイズはハガキだけど宛名面はデコボコ。

ちゃんと書けるように2枚を貼りつけるみたいにした方がよいかしら。

今のままだと基本的にただの写真だ。

それはそれで悪くはないのだけど実用性があったほうがいい気がする。

考えよう。

 

Check
12345>|next>>
   blogram    TomokiUchinoPhotography    facebook    所沢ラーメンブログ    とこめし!    iichi
pagetop