スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

iPhone4の憂鬱

先日、ウィルコムを卒業した。
これからはwimaxだけが頼り。
家の中も外も。

「携帯を解約してwimaxだけで生きていく」
http://artjam.jugem.cc/?eid=3316


この環境で問題点はいくつかある。
110番と119番が出来ない。
サービスエリアにむらがある。
西武線沿線だと武蔵横手から横瀬まで不通。
所沢でも森に入れば通じない。
wimaxの電源をオンにしておかないと電話やメールを受け取れない。
そんなこと当たり前じゃないか。
が、私の機種だと10時間ほどで電池がなくなってしまう。
普通の携帯電話でそんなことはないはずだ。
ちなみに利用していたウィルコムの機種は600時間くらいもつ。

wimax生活に移行してから一つの問題が発生。
家の外ではWi-FiでiPhoneを使用している。
最新機種からさかのぼること3世代前のiPhone4。
次のios8のサポートから外れてしまった。
ということは今のまま永久に使っていくしかない。
それだけなら何とかやっていける。
けど、お気に入りのアプリを使えなくなってしまうおそれがある。
OSがアップデートされれば当然アプリも進化していくのだ。
さて、どうしたものか。
壊れるまで使い倒そうとは思っているのだけどね。



JUGEMテーマ:iphone4

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL