スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

秩父から山梨をゆく



woove project主催、山登りの日。
梅雨。
人集まらず。
これは予想していた。
わざわざ雨の日に山登りなんてしたくはない。
きっとそんな感じなんでしょう。
分かりすぎるほど分かる。
私も雨は嫌いだ。
できれば家にいたい。
けど、雨の森はとても素晴らしいと知っている。
森全体は暗いけれど、雨に濡れた葉や幹、枝がキラキラと輝く。
雫の一粒一粒の美しさにも魅力される。
湿った森はどこか重厚な雰囲気が漂う。
靄でもかかれば荘厳ささえまとい出す。
雨の森、オススメだ。
近くの雑木林でいいので行ってみて欲しい。
そんなことを言いつつ、山登りは中止にしてしまった。
参加者が見つけ身内だけなので予定変更。
秩父を目指す。
友人達と合流し、駅近くでランチ。
秩父はソバが有名らしい。



何度か来ているのに知らなかった。
しかもクルミが入っているのが特徴。
派手な味ではないけれど深い味わい。

28番の札所と橋立鍾乳洞。



現在秩父の札所では観音様が見れる。
その有り難さはよく分からないが貴重なのだろう。
せっかくなので鍾乳洞のある札所をチョイス。
かなりアドベンチャーな鍾乳洞だった。

三峰神社。



この辺りでは大きく有名な神社。
最近はパワースポットとしても有名だそうだ。
そんなこと関係なしに神社好きとしては行っておきたい。
きらびやかで豪奢な社殿。
天高くそびえる巨木。
祭神はイザナミとイザナギ。
厳粛な雰囲気に神妙になる。

ニッチツの廃村。



去年以来。
冬の大雪で大きく崩れた箇所がいくつかあった。
こうして人の痕跡は消え、何もなくなっていくのだろう。
夕飯に山梨に移動しほうとう。



昼間のソバと同じく派手さはないが美味しい。
ほったらかし温泉。



屋根のない露天風呂、甲府盆地を見下ろすシチュエーションは非常に贅沢。
長風呂で疲れを癒す。
所沢から秩父、山梨と移動した一日は終わった。



JUGEMテーマ:埼玉

JUGEMテーマ:山梨県

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL