スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

mixiを想う

皆さんはmixiを覚えているだろうか?



過去形になってしまっているけどmixi自体はまだある。
最近ではモンスターストライクのヒットも記憶に新しい。
が、SNSとしては終わってしまっているのではないだろうか。
あれだけ盛り上がっていたのが嘘のよう。
今では日に日にマイミクは減り、コミュニティも閑散としている。
私は忘れてはいない。
mixiの熱狂を。
残念ながらメインはTwitterとFacebookになってしまった。
たまにログインするくらいでmixiはあまり利用していない。
アクティブユーザーが少なくなったというのがその理由。
つまりコミュニケーションがとれなくなってしまっている。
リアクションがないのに続けるのは困難だ。
なぜこうなってしまったのだろう。
TwitterやFacebookとはコンセプトは違い共存できそうだ。
コミュニティというのが秀逸で趣味の合う人と出会える。
これが面白かった。
実名登録のFacebookにもグループやページがあるけれどどこか違う。
mixiは普段の自分てはない自分を作れたのがおそらく大きい。
そして趣味の合う人と出会い新しい世界を作れた。
サービス開始から10年。
迷走、飽和、差別化、新鮮さ。
歯車が狂ってしまったのだろう。
といってFacebookやTwitterも不変ではない。
最近ではLINEが爆発的にユーザーを増やした。
また新しいサービスが出てくればそちらに流れる。
私自身いつまでついていけるのか少し不安だ。
mixiが全盛の時が懐かしい。



JUGEMテーマ:mixi

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL