スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

森点描、大阪とテロとイスラム国と



大阪市長選と県知事選の投開票が行われた。
おおさか維新の候補が当選し、橋下氏の面目は保たれた。
大阪の人達は変革を望んでいるんだろうか。
数ヶ月前の都構想の住民投票ではノーと言っている。
この期間でおおさか維新の政策が浸透したのかもしれない。
私は橋下氏の変えようとするエネルギッシュな所が好きだ。
ダメなものはダメと主張し行動に移せる人間でありたい。
世の中には沢山の問題がある。
様々な立場の人が問題に取り組まなければ世界は混迷を深めていく。
今、最重要課題はイスラム国の跋扈、テロだと思う。
パリで大規模な同時多発テロが起き多くの人が亡くなった。
他の国でもいつ同様のテロが起きるか分からない。
日本だってその可能性はある。
そんなことを考えていると大阪の変革が小さいことに見えてしまう。
自然を大事にしようなんて主張もちっぽけだ。
といって全員がイスラム国やテロ対策に取り組むことは出来ない。
他の様々な問題まで停滞してしまう。
問題意識を持ち何かに取り組んでいる人は悩むんではないかしら。
迷いながらも真正面にあることに向き合っていかなければいけない。
そんな人にエールを送りつつ、私も前に進んでいこうと思う。



 
JUGEMテーマ:テロリズム

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL