スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

内野知樹写真展「樹は巡る」一日目



遅くなりましたが今回使用させて頂いた和紙工房の紹介。
「手漉き和紙 たにの」
http://monme.net/

写真展1日目。
小雨の降る中、というか雪までぱらつく中のスタート。
こんな天気で誰か来てくれるのか不安になる。
が、そう思ったのは杞憂らしい。
終わってみれば友人、知人含め沢山の人が訪れてくれた。
翌日以降は他の会場でも展示が始まるのでもっと増える予感。
四つある展示室は二つも閉まっていたからね。
見渡してみると個展をしているのは私だけらしい。
写真展をすると沢山の意見や感想を聞くことができる。
知っている人だけじゃなく知らない人からも直接の言葉。
聞き流したりもするけど、発見や気付きを与えてくれることも多い。
初日の今日も沢山の声を聞かせていただいた。
自分では考えもしなかった見方、発想が山ほど。
これだけでも個展を開いた甲斐があるといえてしまう。
そして嬉しいことに意外と反応がいい。
半信半疑で絶対の自信がなかったのでほっとしている。
といいつつ二日目から酷評の嵐かもしれませんが。。
皆様、どうぞお手柔らかにお願いします。
警備員のおじさんにも絶賛していただいた写真展、是非お越し下さいませ。
17日の日曜日まで、北浦和駅近くの埼玉県立近代美術館です。





 
JUGEMテーマ:写真展

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL